釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター > 佐野 ヒロム > 11月・12月玄界灘でのヒラマサ釣り

佐野 ヒロムOFFSHORE Field Tester

11月・12月玄界灘でのヒラマサ釣り2011.01.27掲載

YGK UOYA フィールドテスター フォト

VF798とZORROにきた10,2キロ

YGK UOYA フィールドテスター フォト

トップできた中村氏のヒラマサ

YGK UOYA フィールドテスター フォト

トップでもジギングでも11キロ松本様

YGK UOYA フィールドテスター フォト

トリッカー210 真鯛8キロ

YGK UOYA フィールドテスター フォト

プロトTW210で12、7キロ 永井氏

YGK UOYA フィールドテスター フォト

バンフックのプロトで

YGK UOYA フィールドテスター フォト

プロト210にきた13,8キロ

YGK UOYA フィールドテスター フォト

ZORROとプロトのシャロー用ヒラマサロッドにきた林氏の21キロ

YGK UOYA フィールドテスター フォト

田代船長の一流しだけで24キロ

YGK UOYA フィールドテスター フォト

やさしくリリース

YGK UOYA フィールドテスター フォト

次につなぐタグ&リリース

YGK UOYA フィールドテスター フォト

高ドラグとZORROで挑んだ18キロ

YGK UOYA フィールドテスター フォト

私の大好物、肥えたサワラ

2010年11月、12月、玄界灘ヒラマサ釣行

2010年の締めに大型のヒラマサを求め、玄界灘に挑みました。
この時期は、北からの潮にのって大量のサンマが入荷し、活性の高いヒラマサが釣れるので、外せない時期だ。例年の釣果をイメージすると、魚に負けないタックル、ラインを何セットも巻きなおし、高ぶる気持ちを抑えきれない。

海に出ると、ベイトが違い、思い通りにいかなかった。
サンマが遅れヒラマサが捕食しているのは、イカであった。
サンライズ田代船長に、釣果が出たイカのルアーアクションのキモを教えてもらい、引き方のコツがわかると釣果がでだした。
説明したいが、実際に見ていただかないと分からないと思う。
いろいろなタイプのルアーと使い方で結果が出た。
画像の釣果は獲れた魚だが、強い気持ちとタックルで挑んでも獲れない、
ナメてないのにやられる。
強いヒラマサが今回も三度あった。
シャローのヒラマサは強い。
春も楽しみだ・・・

 

キャスティング
ロッド  CB-ONE  VF82プロト
            VF798ER
リール  DAIWA   ソルティガドッグファイト6500 
     オーシャンマークM-SPEC
     SIMANO  ステラ18000HG 
     オーシャンマーク使用
ライン  YGKガリスウルトラキャストマンWX8  6・8号
リーダー YGKキャストマンアブソーバー 130・140・170lb
ルアー  CB-ONE ZORRO RODEO プロト1
     メロン屋工房 TW TWR

ジギング
ロッド  スピニング
CB-ONE  HRM5810
      ZERO SHORTLIDE57M
リール  DAIWA   NEWソルティガ5000H
     SIMANO  ステラ8000HG
ライン  YGKガリスウルトラジグマンWX8  4・5号
リーダー YGK FCアブソーバー 60・70lb
ジグ   ゼロワンセミロング170 ゼロワン160 
     C-1LONGLIDE170~230
     C-1セミロング175 D3 175・145
アシストライン シーハンター15・20号
        ウルトラノット20号
フック     バンフック ブルーバックスショット        3/0 4/0 プロト4/0 6/0

ロッド   ベイト
      CB-ONE ZERO SHORTLIDE MB MLB
リール   STUDIO OCEAN MARK L120Hi
      L50-OTA-GARAGE
ライン  YGKガリスウルトラジグマンWX8  3・5号
リーダー YGK FCアブソーバー 50・70lb
ジグ   クイックゼロワン180・160
     ゼロワン190 C-1 150・200
アシストライン ザイロンX15・20号 ケプラート20号
フック     バンフック プロト4/0 JIGEN3/0

玄界灘の夢を追う  SUNRISE
www.geocities.jp/dbsyt296/

玄界灘釣行とタックルのお問い合わせは
プロショップGAAR

www.gaar.co.jp/