釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

石井 宏明磯 Field Tester

2013年 初釣り2013.01.17掲載

2013 いよいよ新しい年が、スタートしました。
今年もふかせ街道まっしぐらの私、どうぞよろしくお願いします。
1月5日初釣りに、宇和海(蒋渕)の磯へ明翔会姫路のメンバーと行ってきました。初釣りは、「ボーズは御法度」と言うことで、仕掛けも1ランクアップ。道糸ハイパワーDMV磯2号・ハリスGP-Z 1.75~2号を使用してみました。
いつもお世話になっている影山渡船の船長が、「今日はお客が少ないので、大名釣りでもして~」と1人1磯に上げてくれ、私は(ナガハエ)に磯上がり。早速釣り支度を済ませ戦闘開始、2013ファーストグレは25㎝、サッサとお家にお帰りいただき「ぼってり母ちゃんグレ」に期待する。次に竿を曲げたのは、40㎝の「美形お姉ちゃんグレ」しかしこの(ナガハエ)は四方八方にハエ根が張り出しており、取り込みに四苦八苦仕舞い。グレは釣れるのだが、潮も逆方向に流れ、型もパッとしなく贅沢病が襲う。そこで見回り船で1時間(チョボ)で釣って見る事に、型は35㎝前後が良く釣れるものの少しご不満気味。なんとか45㎝の「母ちゃんグレ」に出会え、やる気上昇するも満潮と重なり、しばし兄が釣っている(3.5番)で休憩する事にした。様子を伺うと、「少し前から良くなり釣れているよ」の返事、クーラーバックには40㎝オーバーのグレちゃん4・5匹をキープしていた。この後も兄は秘密兵器を用い釣りまくっていましたね。私も少しお邪魔虫で釣って見ましたが小さいのが2つ、またまたご不満。しかし「天は我を捨てず」船長が「残り2時間チョボで釣れるよ」の一声、ハリスを2号に変え万全の態勢で望む。チョボでは下げ潮の本命潮が流れ出し、1投目から40オーバーの登場。これからが、「怒涛の爆釣モード」釣れる、釣れる。1投1匹のペース、それもほとんど40オーバーが竿を絞り込んでくれる。あっという間の2時間、釣果は40~47㎝が12匹。正に初釣りにふさわしい釣行となりました。
今年の宇和海(蒋渕)は、良く釣れてるようなので、関西からは少し遠いかもしれませんが、グレ釣りファンの皆さんも、足を運ばれてはいかがでしょうか。