釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター > 澤田 利明 > 2014年9初旬の北海道

澤田 利明TROUT Field Tester

2014年9初旬の北海道2015.10.14掲載

今回はエムアイレ正影氏とタックルのテストをかねて朝7:10羽田発の飛行機で女満別へ。
初日は世界遺産の知床半島へ移動のみ。道中河川の確認をしてみると魚の遡上数が極端に少ないことがわかる。
事前情報では少ないと聞いていながら現実はガッカリしました。
でも釣りしないわけにも行かないので2日目3時起床のんびり温泉に入ってから用意をして出発。
期待は薄いながら始めると仲間がすぐにヒット。
カラフトマスは少ないながらもチャンスはあるようです。
流れ込みの一部にポイントを決めてしまうアングラーが多い中、
移動を繰り返し良いポイントが見つけられ、次々にヒットします。
ヒットパターンは比較的大きなミノーが良かった2014年の知床半島カラフトマスでした。

タックルデータTACKLE DATE
ロッド:エムアイレ     92プロト
DAYSPROUT M-LARVA88 
リール:シマノ ステラSW5000HG
ライン:YGK G-soul Upgrade WX8    2号
リーダー:YGK ガリスショックリーダーナイロンDSV 30lb