釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

杉山 代悟TROUT Field Tester

ライン紹介2015.03.16掲載

皆さんこんにちは。杉山代悟です。 この間のレポートでも紹介しました、ヨツアミのエステルライン、CHERUM AMBERCORD SGですが、 最近エリアの友達に「すごくいい!」とご好評頂いております。 最近は0.2号まで落としてチャレンジしています。 やはり0.3号や0.25号に比べて長持ちはしません。 大体0.2号なら2回釣行での交換をオススメします!!ですが2回までは0.3号と同じような強度を保つことができます。 0.2号を使うに当たりリーダーも細めのリーダーをつけています。 CHERUM AMBERCORD SGの0.4号です。 このフロロは0.4号で2.4ポンドと超強力フロロなのでリリーサーなどを使っても切れることはありません。 CHERUM AMBERCORD SG0.3号や0.25号ではリーダーをGP-Z 0.6でCHERUM AMBERCORD SG 0.2号のときは CHERUM AMBERCORD SG 0.4号のリーダーがベストだとおもいます。 更に、最近ではクランク専用ということでCHERUM AMBERCORD SG 0.4号を使用しています。 クランクは自重があるためキャスト時に負担がかかることで良くキャスト切れが多発しますが このCHERUM AMBERCORD SG 0.4号なら100%と言っていいほどキャスト切れがありません。 この時のリーダーはGP-Z 0.6号をオススメします! 皆さん僕がお勧めするエステルセッティングを参考に試してみてください。