釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

橋本 健二SHORE Field Tester

地磯ゲーム2009.10.28掲載

皆さんはじめまして、四国でヒラスズキ、青物メインで、エギング、シーバス、アカメ、ジギング、季節に合わせて色んな釣りしている橋本健二です。

秋の青物シーズンに入った感じなので、愛媛の地磯、ショアからのハマチ、ヒラマサ狙いに行って来ました。
使用したタックルはリップルランナーエクシード911EMH+PEN650SSMラインはウルトラキャストマンX8 300メートル 3号、リーダーはキャストマンアブソーバー60ポンドで自作トップウォータープラグでの地磯ゲームを楽しみました。

夜明け前に地磯のポイントに入ると何かおかしい?良く見ると立て網が入っている!

そのポイントを諦めて違うポイントに、ポイントに車を止めると先行者が四人ほど上がってきたので様子を聞いてみると、65cm位のサイズが4本キャッチ出来たみたいでしたまだポイントに二人程残ってるみたいですが、取りあえず降りてみる事にしました。

ポイントに降りて様子を聞くと時合は終わった感じとの事、

少し離れたポイントに入ってトップウォータープラグをキャストしてみると魚の反応が!

これは行けると同じポイントに直ぐにキャスト!

着水してワンアクションで派手に出てたので!すかさずフッキング!

後はゴリ巻きして磯にずり上げて無事キャッチ出来ました!

タックルデータTACKLE DATE
ロッド:リップルランナーエクシード911EMH
リール:PEN650ss
ライン:ウルトラキャストマンX8 300メートル 3号
リーダー: キャストマンアブソーバー 60ポンド