釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

加地 武郎SHORE Field Tester

好調の鳴門真鯛2012.11.07掲載

今年は水温が下がるのが遅かったせいか鳴門のショアラインで真鯛の釣果が出ております
例年なら水深のある水温の安定したレンジまで落ちる時期ですが
まだまだベイトの豊富なショアラインに残ってる固体も多いようです♪
先日も完全に日が昇る前のジアイを狙って釣友2人と僕の3人で鳴門の磯場へ釣行しました
風は程よく波が立つ程度で潮は勢い良く左から右へと流れており早速それぞれに別れて探って行きました
僕は右へ右へと探っていきましたが途中、潮の絞り込まれるような場所を発見!
ルアーに掛かる抵抗がグッと強い部分があり、そこをゆっくりとルアーが通過した直後!
ゴゴンッ!とバイト! すかさずしっかりとフッキングを入れると強烈に沖へドラグを出して走りました!
あまりの走りに「青物?」と思いましたが走りが短く断続的なので
真鯛と確信!遠浅のシャローポイントで根が複雑に点在するため右へ左へと走りながら交わしてのランディングで
キャッチしたのは立派なオスの真鯛でした♪
ファイトの途中で一度、磯にラインが当たったのですがガリスショアリーダーFC25lbを長めに取っていたのもあって
リーダーは少しザラ着いてましたがまだまだ強度は残ってました!
改めてYGKラインの強さを実感しましたw
早速、釣友を呼んで説明すると1投目でなんと真鯛が連続ヒット!!
しかし今度は一気に走られ根ズレでラインブレイク・・・。
また翌日ももう1人の釣友がチャレンジしましたが強烈な走りを止め切れずラインブレイクしたとのこと・・・。
12月いっぱいくらいまでは真鯛のチャンスもあり大型の青物やもちろんランカーシーバスも狙えるので
楽しみな今年の鳴門です♪