釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター > 鵜山 和洋 > 一魚一会★世界秘境怪魚釣行記VOL-49[日本3大淡水魚2015編]

鵜山 和洋WORLD Field Tester

一魚一会★世界秘境怪魚釣行記VOL-49[日本3大淡水魚2015編]2015.10.23掲載

昨年は1年間をかけて3大淡水魚をコンプリート。今年は6月初旬に1週間で北から南へ弾丸トレイルのドキュメンタリー動画を撮りました。今迄の経験から「1週間で3魚種を狙うなら、この週!」という週を割り出し挑んだ1週間でしたがキャッチできたのはイトウのみ…。まぁ、そんななに甘くはないですね(;_;)その後、大ナマズもアカメも再撮で無事にキャッチ。今年も何とか“ルアーゲーム”で3大淡水魚をコンプリートする事ができました。世界中の秘境へ釣りに行く仕事をしている私ですが、この3大淡水魚は特別です!
近年SNSの発達により、この3大淡水魚の情報も多々出回っております。それに伴い様々なトラブルも発生してると聴いております。ローカルでもない私が偉そうにいうのは痴がましいですが、イトウも大ナマズもアカメも地元ローカルが、ずっと大事に育んできた魚でありフィールドです。法律やレギュレーションがなくて、せめてローカルのルールに乗っ取って釣りを楽しんでください。近年「行くからには釣る!」みたいな風潮で、餌や延縄、とにかく魚を捕獲する為には何でもアリみたいな釣人の話を、よく耳にします。魚に対しての扱いも同じくです。この素晴らしい日本固有のゲームフイッシュを後世に、しっかり残す為にもAngler一人ひとりの意識が大切なのではないかと…^^;愚痴っぽくなってしまいましたが、各地のローカルの皆さん、今年も本当にお世話になりました!お陰さまで今年も無事に3大淡水魚たちに出会うことができました☆感謝!

使用タックルはイトウ用にはプロトスピニングHUGE73 / 4ピース+セルテート2500にラインはG-soul X8 UPGRADEの1.5号にリーダーをGALIS CASTMAN Absorber25Lsを使用。大ナマズにはプロトHUGE68ベイト3ピース+タトーラHDにラインはGALIS ULTRACASTMANFULL DRAGの2.5号、リーダーはGALIS CASTMAN Absorber30Lsを使用。アカメにはプロトHUGE66ベイト3ピース+タトーラHDにラインはGALIS ULTRACASTMAN FULL DRAGの5号、リーダーはGザイロンノット15号をPEに柄付きニードルで呼び込み直結。昨年に比べ使用する糸やシステムがカナリ変わりました。
どの魚種も希少種の為、絶対にラインブレイクは避けたいのでイトウや大ナマズといったオープンエリアでの釣りは問題ないのですがアカメゲームは橋脚周りでの釣りとなる為、今年からはPE5号にザイロンという“掛けたら絶対に獲る”というシステムに変更^^;
バイト数は減りますがラインブレイクで魚の口にルアーを残すよりはマシなので興味ある方は是非お試しください!

ONEBITEONEFISH世界秘境釣ツアー http://www.onebiteonefish.com/