釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター > 嶌原 正浩 > ビックディッパーGT

嶌原 正浩OFFSHORE Field Tester

ビックディッパーGT2015.06.03掲載

5月末に奄美大島のビッグディッパーさんでGTを狙ってきました。
今までメッキや、60センチ位までは釣ったことがありますが、GTと言えるサイズには出会ったことがなかった。
そして今回はGTロッドを持って無かったので、ラインに頼る前提で、所有してるツナロッドや大マサ用ロッドでチャレンジすることにしました。
ラインはガリス キャストマンアブソーバー FULL DRAG WX8 130ポンドと170ポンド、リーダーはガリスキャストマンアブソーバー130ポンドと170ポンド を選択。
YGKテスター前からマグロを狙う時にはこのラインを使用していて、60キロまでのキハダ数本釣り上げた実績があるので信頼度が高かいからです。
個人的な使用感でいうと、張りがあるのでキャスト時のトラブルが少なく耐久性があり、
キャスティングゲームでは何回もキャストを繰り返すことで、ガイドなどの摩擦でラインが痛みやすいが、キャストマンアブソーバーFULL DRAG WX8は摩擦抵抗が少ない為、ラインの毛羽立ちが軽減されます。

ルアーは140gから200gのダイビングペンシルかポッパーを使用し、3日間でカスミアジ2匹、GT 5バイト 2ヒット 30キロ1キャッチでした。
何とか初狙いでファーストGTをキャッチできて良かったです。

タックルデータTACKLE DATE
ロッド、MCワークス fish trippers village Barboro 838
リール、ソルティガ6500H
ライン、ガリス キャストマンアブソーバーFULL DRAG WX8 GP D8号
リーダー、キャストマンアブソーバー170ポンド
ルアー、トランペット230